院長メッセージ


平成元年2月1日に父である馬詰良比古がこの福生の地で馬詰眼科を開業して32年になります。開業当初から白内障手術を中心に西多摩の多くの方に来院していただき、このクリニックを令和2年2月1日より引き継ぎました。今までの当院の医療理念である「患者様にとって最良の医療を提供する」を、これからも継続して参ります。また、日々進化する眼科医療に対して、常にアンテナを張り今後も、新しい情報や技術の追求に向き合ってまいります。当院では白内障手術に加え、硝子体手術や緑内障手術、外眼部手術も行っておりますので、「眼」のことでお困りがありましたらお気軽にご相談ください。

院長 馬詰 朗比古(うまづめ あきひこ)

馬詰朗比古

PAGE TOP