眼という小さな臓器にも専門分野があります。
当院では、多岐にわたる専門分野を持った医師が在籍し、連携をとって診療にあたっています。

院長
馬詰 朗比古
AKIHIKO UMAZUME
大学ではぶどう膜炎、神経眼科、斜視を中心に勉強していました。当院でもその経験を患者様への診療に生かして参りたいと思います。また、馬詰眼科では白内障手術や網膜剥離手術、斜視手術、外眼部手術を担当しております。
よろしくお願いいたします。

[専門分野]ぶどう膜炎 神経眼科 斜視 白内障手術
経歴
2009年3月  東京医科大学 卒業
2011年4月  東京医科大学 眼科学分野入局
2011年4月  東京医科大学社会人大学院入学
2012年12月  厚生中央病院
2013年9月  東京理科大学基礎工学科国内留学
2015年1月  東京医科大学 眼科学分野助教
2017年12月  東京医科大学社会人大学院卒業
       学位取得
2020年2月  馬詰眼科院長
副院長
宮崎 美子
YOSHIKO MIYAZAKI
1990年9月、入職後馬詰眼科と共に年を重ねてまいりました。主に外来診療に携わっています。詳細な眼の検査は特殊な点眼薬で瞳孔を広げて行う為、なるべく運転をしないで受診していただくようお願いいたします。
経歴
1981年3月  杏林大学医学部卒業
1982年5月  杏林大学眼科学教室入局
1988年4月  公立阿伎留病院眼科
1989年4月  馬詰眼科
副院長
五月女 典久
NORIHISA SOUTOME
患者さんのquality of life(生活の質)、quality of vision(視機能の質)を考慮しながら診療していきたいと考えています。

[専門分野]眼科一般 緑内障手術 白内障手術
経歴
1992年3月  慶應義塾大学経済学部卒業
2003年3月  愛知医科大学医学部卒業
2003年5月  杏林大学眼科学教室入局
2011年4月  公立阿伎留医療センター医長
2013年4月  佼成病院眼科部長
2015年11月 馬詰眼科非常勤
2019年4月  馬詰眼科副院長
現在 杏林アイセンター緑内障外来兼任
非常勤医師
馬詰 和比古
KAZUHIKO UMAZUME
院長の兄です。火曜日の手術と水曜日の外来を担当しています。大学病院との連携も活かしながら、馬詰眼科でも高度な医療を還元できるようにしたいと思っています。
[専門分野]網膜硝子体手術 眼腫瘍 白内障手術
経歴
2005年3月  東邦大学医学部卒業
2007年4月  聖路加国際病院眼科外科系レジデント
2008年4月  東京医科大学眼科大学院入学
2011年4月  米国ルイビル大学留学
2013年4月  東京医科大学眼科助教 
2016年1月  東京医科大学八王子医療センター眼科講師
2017年1月  東京医科大学眼科講師
2020年9月  東京医科大学眼科医局長
非常勤医師
馬詰 良比古
YOSHIHIKO UMAZUME
常に最新最良の医療を提供することが私の理念です。これからも若い人たちにこの理念を受け継いでもらいます。体力が続く限り診療に励みます。まだまだ若い人にたちにはまけません。
経歴
1976年3月  杏林大学医学部卒業
1976年5月  杏林大学眼科学教室入局
1978年4月  大分県立病院眼科
1979年4月  杏林大学眼科医局長
1986年4月  公立阿伎留病院眼科医長
1989年2月  馬詰眼科開院
2020年1月  馬詰眼科院長退任
非常勤医師
松木 奈央子
NAOKO MATSUKI
非常勤医として長く勤めさせて頂いております。専門は眼科一般、水晶体です。今後も地域の皆様に寄り添った医療を目指します。どうぞよろしくお願い致します。
経歴
1999年 杏林大学医学部卒業 同眼科学教室入局
2001-2003年 馬詰眼科 常勤
2003年 杏林大学眼科 臨床専攻医
2006年 公立阿伎留医療センター 眼科医長
2012年 杏林大学眼科 助教
2020年 杏林大学眼科 講師
非常勤医師
中山 真紀子
MAKIKO NAKAYAMA
丁寧な診療とわかりやすい説明を心掛けています。よろしくお願いします。

[専門分野] 眼炎症 黄斑
経歴
2005年3月 藤田保健衛生大学医学部 卒業  
2008年4月 杏林大学医学部附属病院 入局
2012年4月 若葉眼科病院
2014年4月 杏林大学眼科 助教
非常勤医師
久須見 有美
YUMI KUSUMI
丁寧な診察を心がけます。
よろしくお願いいたします。

[専門分野] 角膜
経歴
2009年3月 金沢医科大学医学部卒業
2011年4月 杏林大学医学部附属病院 眼科入局
2015年4月 亀田総合病院眼科
2017年4月 杏林大学医学部附属病院眼科
麻酔科医療顧問
鳥越 和憲
KAZUNORI TORIGOE
安心・安全な手術の管理。患者様に安心に手術を受けて頂く様、手術中の管理をします。
経歴
1975年  日本大学医学部卒業
1977年  麻酔科標榜医取得
1983年  医学博士取得
PAGE TOP