外来担当表ドクター紹介コンタクトレンズ感染症対策

眼は、感覚情報の8割を担っています。気づかぬ内に病状が進行していることもあります。専門的な検査、診察を受けることにより正確な診断に至ります。ご不明な点はお気軽にご相談ください。

診療時間

【午 前】9:00〜12:30(受付は8:30から)
【午 後】14:30〜17:30(受付は13:00から)
【休診日】日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

⽊曜午前のみ完全予約制で、受付時間は12:00までです。予約⽅法は受付または電話にて。

眼科混雑状況

※混雑状況はあくまでも目安です。当日の診療や状況によって待ち時間が変わることがあります。
※この情報は統計的なデータであり、リアルタイムの状況ではありません。

初診の方について

  • 眼科は木曜午前を除き、予約制ではありません。形成外科は原則予約制です。
  • 受付時間内に、おかかりになるご本人様が受付までお越しください。
    ※その際「健康保険証」、各種医療受給者証(お持ちの方のみ)を必ずご持参ください。
  • 視力低下を理由に受診される方、糖尿病による精密検査をご希望の方は、瞳孔を広げる検査をしますので、ご本人様は運転せず、お時間に余裕を持ってお越しください。
  • 検査、診察はコンタクトレンズを外した状態で行います。その為、コンタクトレンズを使用されている方は、装用せずにお越しください。

散瞳検査について

散瞳検査を目的に来院する場合はお車の運転はご遠慮ください。散瞳薬を用いた検査では瞳孔が開くため、光を眩しく感じたり、ピントが合わない状態が 4〜5 時間続きます。その間車の運転は危険です。自転車で来院する場合は押して帰宅する ようお願いします。また、点眼後瞳孔が開くまでに時間を要します。お時間に余裕を持ってお越し下さい。

お薬の処方について

当院では、お薬だけの処方であっても、医師との面談が必要となります。混雑状況によってはお時間がかかりますのでご注意ください。また、症状やお薬の内容によって処方できない場合があります。

診療の流れ

手術実績(2021年1月〜12月)

杏林アイセンター

東京医科大学病院

術後安心プラン
PAGE TOP