形成外科外来を新たに開設いたします

当院では眼部、主に眼から眼周囲、眼瞼(がんけん)に至る患者様のお悩みに対して、眼科的なアプローチで治療や診療を行ってまいりました。眼瞼下垂、眼瞼内反症に対しての手術も当院で多くの方に受けて頂いております。

この度、今までの眼科的な眼周囲、眼瞼の治療に加え、当院では2022年5月16日から新たに形成外科診療を始める準備をしております。

詳しくは形成外科のページをご覧ください。

形成外科

当院の手術件数(2020年)

杏林アイセンター

東京医科大学病院

術後安心プラン
PAGE TOP