まぶしく見える

眼瞼痙攣

最近では「まぶたが上がらない」症状の中に「眼瞼痙攣」という病気が隠れている方もいます。
これは、まぶたを閉じる筋肉「眼輪筋」が強く収縮してしまい「まぶたが上がらない」というより「まぶたが開けづらい」のです。

また眼瞼痙攣には、「まぶたが上がらない」が「まぶしくて開けられない」や「目が乾いて開けられない」といった訴えになる方もいます。
その場合も含め、「ボトックス®︎」をまぶたに数カ所注射することで開きやすくなりますので、症状がこれに該当する方はご相談ください。

(広報誌うまとび45号より転用)

広報誌 うまとび45号

PAGE TOP